第9回 リデル、ライト両女史杯 熊本市老人福祉施設ミニバレーボール大会を開催しました。

事業所一覧

養護老人ホーム ライトホーム

事業所の概要

名   称:ライトホーム

施設区分:養護老人ホーム(特定施設入居者生活介護事業所:一般型)

事業所番号:4370105803

管 理 者:施設長 中山 泰男

住   所: 熊本県熊本市中央区黒髪5丁目23-1

開設年月日: 昭和26年9月1日

施設の概要

【利用定員】 養護老人ホーム:50名

【 居 室 】 全 室 個 室

職員体制

施設長(管理者)1名、生活相談員1名、計画作成担当者1名、介護職員6名以上(要介護3:1・要支援10:1)、 看護職員3名、医師(非常勤)1名 、栄養士1名、機能訓練指導員(1名)、介助員1名以上

施設のサービス内容

○食事:朝食8:00、昼食12:00、夕食17:15に食事を提供いたします。 選択メニュー(朝)を行っています。

○入浴:(月)~(土)週/6回 

○相談及び援助:利用者及びご家族からのご相談には随時対応致します。

○金  銭  管  理:預かり金規程により、預貯金通帳、印鑑保管サービスのほかに 公共料金等の支払い代行サービスを行います。

○理 容・美 容:毎月理美容サービスを利用いただけます(利用料実費負担)

○介護保険サービス:要支援・要介護の認定を受けている方は、当事業所と契約を締結することで、計画作成担当者が作成した特定施設サービス計画に基づき、入浴、排泄、食事等の介護その他の日常生活上の世話、機能訓練及び療養上の世話を行うことにより、要介護状態になった場合でも当該指定特定施設においてその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるようにサービスを提供いたします。

○相談・苦情について:相談・苦情窓口(本体2階相談室)

    責任者:生活相談員 津留明博

    時間帯:9:00~18:00 (この限りではありません)

    連絡先:(代表)096-343-0489

小規模型ユニット型介護老人福祉施設 リデルホーム黒髪

事業所の概要

事業所名 :介護老人福祉施設 リデルホーム黒髪          

事業所番号:4370100648

代表者:施設長 中山 泰男

入居定員:介護老人福祉施設:30名

住所:熊本県熊本市中央区黒髪5丁目23-1

事業開始年月日 : 平成3年6月10日

職員体制

施設長1名(兼務)、生活相談員1名、介護職員14名以上、看護職員1名以上、医師(非常勤)1名(兼務)、管理栄養士1名(兼務)、介護支援専門員1名(兼務)、機能訓練指導員1名

(地域密着型ユニット型介護老人福祉施設リデルホーム龍田との兼務)

施設のサービス内容

○食事:入居者が好きな時間に好きな場所で食事がとれるように介護職員が支援します。

○入浴:入浴は、要介護度の違いにより一般浴と機械浴の2種類があり、入居者の状況に応じた入浴をしていた

だきます。

○排泄:入居者の状況に応じた援助を行います。

○機能訓練:生活リハビリテーションの考えを基本に、身体機能低下を防止するよう努めます。

○健康管理:嘱託医による回診があります。ケガ、病気のときには協力医療機関への受診を行っています。

○相談及び援助:入居者及びご家族からのご相談に応じます。

地域密着型ユニット型介護老人福祉施設  リデルホーム龍田

地域密着型ユニット型介護老人福祉施設 ノットホーム

短期入所生活介護 リデルホーム

一般型通所介護事業所 ユーカリ苑

認知症型通所介護事業所 ユーカリ苑

リデルホーム黒髪居宅介護支援事業所

リデルホーム龍田居宅介護支援事業所

小規模多機能型居宅介護事業所 コムーネ黒髪

認知症対応型共同生活介護 カムさぁ

訪問介護事業所 リデルホーム

地域包括支援センター ささえりあ浄行寺

事業所の概要

事業所種類 : 熊本市中央3地域包括支援センター

事業所名 : 熊本市高齢者支援センター ささえりあ浄行寺

代表者 : 所長 小笠原嘉祐

所在地 : 熊本県熊本市中央区薬園町2-1

職員体制

所長1名、社会福祉士1名、主任介護支援専門員(管理者)1名、看護師1名、補助員4名(社会福祉士、介護支援専門員、看護師)、生活支援コーディネーター1名、事務員1名

業務の内容-「ささえりあ」とは-

 熊本市には、平成18年4月に「地域包括支援センター」、通称「高齢者支援センターささえりあ」が設置されました。
※ 「高齢者支援センターささえりあ」は、平成24年4月に「地域で高齢者の皆さんを支えていく」意味を込めて、市民の皆さんからの公募をもとに、つけられた愛称です。
 「高齢者支援センターささえりあ」は、地域における高齢者の総合相談窓口として、高齢者が住み慣れた地域で尊厳のある生活を継続できるよう、要介護状態になっても高齢者のニーズや状態の変化に応じて必要なサービスを切れ目なく提供する、地域の高齢者支援の中核的役割を担う機関として、熊本市内27ヵ所に設置されています。
 「高齢者支援センターささえりあ」では、保健師、主任ケアマネジャー、社会福祉士等の専門スタッフを配置し、 以下の業務を行ってます。

1 介護予防ケアマネジメント
 ・要支援1・2と認定された方や総合事業対象者の方の介護予防ケアプランを作成します。

2 総合相談支援・権利擁護
 ・地域に住む高齢者や家族の方の相談に対応します。
 ・高齢者の権利を守るため、成年後見制度等の情報提供を行います。
 ・高齢者の虐待防止に関して、適切な対応をとります。
3 包括的・継続的ケアマネジメント支援
 ・関係機関とのネットワークづくりを行います。
 ・地域のケアマネジャーの支援を行います。
4 生活支援コーディネーター業務
 ・生活支援・介護予防サービスの開発及び担い手の養成を行います。
 ・生活支援等のニーズとサービスのマッチングを行います。
 ・協議体の設置・運営を行います。

住宅型有料老人ホーム くろかみの家

放課後等デイサービス カムさぁ

タイトルとURLをコピーしました