新型コロナウイルス対策を追加しました。

地域の縁がわ よってこかい

空き店舗を地域の縁側に

 日の当たる「縁がわ」は、隣近所の人たちがおしゃべりをしたり、子どもたちの遊ぶ様子を見守ったり、お年寄りから若い母親に子育ての知恵を伝えたり、時には収穫した野菜を選別したりといろいろな人の交流の場でした。
 少子高齢化が進み、格差と貧困、孤立の課題が広がり、災害時の課題も浮き彫りとなった今、地域を丸ごと、住民主体で我が事として地域の課題に取り組むことができる「縁がわ」のような存在の場所をつくり、住民・多職種、みんなの居場所と出番をつくります。
 今回、黒髪校区・碩台校区の住民を中心に、多職種と一緒に活動できる場所として、社会福祉法人リデルライトホームが黒髪校区・碩台校区の住民に馴染みの深い場所、子飼商店街に地域の縁がわ「よってこかい!」を開設しました。

平成29年6月 よってこかい!OPEN

みんなの居場所と出番づくり!

~日頃から地域課題に向き合い、つながりの貯金をつくる~
多世代、多文化の住民どおし、多業種の多職種も交え、お買物ついでに飲食や交流ができ、お困りごとや心配事の相談ができるカフェ。住民ボランティアや学生の皆さんの特技を生かして一緒に運営しながら、商店や事業所の皆さんの講話が聴けて、専門職と気軽に話せるみんなの居場所とみんなの出番を作っていきます。

まちかど体力測定会~ご近所どうしで介護予防~

熊本市介護予防サポーターを活用しながら、多様な業種の皆さん、住民ボランティアや学生などと協働で、黒髪・碩台校区の介護予防の通いの場における体力測定会を実施します。

まちかどカフェ~お困りごと・心配事相談所~

多世代、多文化の住民同士、多業種の多職種も交え、お買物ついでに飲食や交流ができ、お困りごとや心配事の相談ができるカフェ。
住民ボランティアや学生の皆さんの特技を生かして一緒に運営し、専門職と気軽に話せるみんなの居場所と出番を作っていきます。

まちかど講座~ずっと住み続けたい~

医療・介護・保健・福祉の専門職をはじめ、多様な職種、特技を持った住民ボランティアや学生などによる介護予防や生活支援、権利擁護、郷土の歴史等に関する「講座」を開催します。
黒髪校区・碩台校区における住民主体の通いの場(サロンや老人クラブ例会など) に出向きます。

ポールウォーク体験講座

子飼商店街周辺を歩きます

木育サポーター養成講座

たくさんの人が集まって木工作り
タイトルとURLをコピーしました